2017/10/08

ドラレコで慌てる

ドラレコ(ドライブレコーダー)が故障していることに気がついたのは、新車に移設しようとしたときだ。
おそらく1ヶ月間ほど前から故障していたので、この間、事故に遭わなかったことは幸いだった。
故障したドラレコは、6年近く使用したので廃棄し、早速新ドラレコを購入してセットした。
しかし、この夏はグダグダ引きこもり生活が多く、新ドラレコに触れることもなかった。

先日、走行距離がやっと1000kmになったこともあって、新ドラレコから microSD を抜き取り、PC で動画再生をしてみた。
驚いた。
新ドラレコにしてからの走行記録が、すべて録画されていたのだ。
前に使っていたドラレコは、車体の異常衝撃を感知した前後、数10秒のみが録画されるタイプだった。

新ドラレコは常時録画で、16GB SD だと約10時間の録画が可能だそうだ。10時間を超えると、古いファイルから順に上書きされていく。
まあそれはそれで、「技術の進歩ですなあ、よしよし」で終わるところだったが、なんと、車内の会話まで録音されているのである。

これには少々慌てたが、考えてみれば、二人だけの秘密の会話、危うい会話などという不整脈を起こしそうな話には、とんとご無沙汰である。
今後もないはずである。つまんねえ~。

今回録音されていた会話も、他愛のないゲラゲラ話がほとんどだ。
中には、年の功というのか、意外にいい話もしている。← 自己満足。

この録音機能については、OFF 設定にすることもできるのだが、緊急時、例えば車両ナンバーを目撃したときなどに威力を発揮すると思うので、そのままにしておくことにした。

ワタシの車に同乗される方は、間違っても、
「このハゲーッ、違うだろッ」
などの暴言は吐かないようにお願いしたい。
2017/10/03

ヒル 崩壊桟道 蛇谷ヶ峰

170929jataniR00.jpg

琵琶湖を一望にする蛇谷ヶ峰。
初めて登ってから、早や3年が経つ。
延々と続く急階段に辟易し、独りで訪れることはもうないと思った。
そう思ったのだが、独りではないのでまた出かけた。


続きを読む

2017/10/01

復活の赤坂山

170924akasakaR00.jpg

山の会で、琵琶湖が見える赤坂山に出かけた。
会の定例山行は月1回計画されているのだが、天候に恵まれず中止になったり、
参加できなかったりで、3ヶ月ぶりの参加である。

続きを読む

2017/09/28

泣くに泣けない

血も涙もない男に、半分なりかかっていた。
血液は足りているが、涙が足らないそうな。

眼と心臓の定期検診が重なった昨日は、半日以上も病院に缶詰めになった。
不整脈除去手術を受けて10ヶ月の心臓は異常なし。
眼は相変わらずだが、涙の出る量が普通の人の4分の1しかないそうだ。

ここ数年前から、車の運転やTVの視聴が長引いたりすると、眼が充血し、しょぼつくことが多くなった。
山歩きの下山時にも、意外に眼を酷使しているので、下山後に同様の症状に陥ることがある。
眼は潤っていなければいけないのだが、涙の出が悪いと眼が乾いて、いわゆるドライアイとなる。

涙の量が少ないとは若い頃から指摘されていた。
実は涙もろいのに、人前では涙を見せないのが信条であるのだが、ひっそりと泣こうにも肝心の涙の出が悪くては、様にならない。

以前から乾燥を防止する点眼薬は処方されていたが、症状が出てからしか使わなかった。
これはまずいそうで、予防の意味からも乾く前に使うようにとのことだ。
更に、涙の出を促す点眼薬をも追加された。

処方されている点眼薬は、なんとまあ5種類にもなった。
目の黒い内は、ずっと注し続けなければならないと思うと憂鬱だが、その内に、「見たくもないものには目をつむる」という年寄りの知恵が今以上に働いて、目薬のことなど気にしなくなるかもしれない。
2017/09/27

足慣らし明王山で大汗

170923meio01.jpg
  各務野自然遺産の森

翌日に山の会定例山行を控えている。
足慣らしに各務原アルプスでも歩いておくか。
気軽な散歩程度のつもりだったのだが、歩き出したらその気になって、
予定を大幅に超えてしまったのだ。

続きを読む